事業拡大に伴う六本木オフィス開設のお知らせ

未来の理想的な移動社会の基盤構築を支援する株式会社MaaS Tech Japan (本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:日高 洋祐、以下「MaaS Tech Japan」) は、2019年7月1日、新たに六本木オフィスを開設しましたのでお知らせします。

1.背景
自動車・バイク・タクシー・バス・鉄道・航空など、さまざまなモビリティサービスを「1 つのサービス」として束ねる Mobility as a Service(MaaS)は、業種業態を問わず多くの企業が、今後の新たなビジネスモデル創造に向けた検討を始めつつあります。
そのような事業環境を踏まえ当社では、より多くの地域・事業者さまに対し、MaaS導入のご支援を可能とすべく事業拡大を進めており、この度その一環として、東京本社に次ぐ2拠点目として、六本木オフィスを開設いたしました。

 2.六本木オフィス概要 
名称:株式会社MaaS Tech Japan 六本木オフィス 
所在地:〒106-0032 東京都港区六本木7-15-7 新六本木ビル8F SENQ六本木 ROOM818

3.開設日 
2019年 7月 1日

4.今後について
当社はこれからも「100年先の理想的な移動社会の基盤を構築する」というビジョンのもと、あらゆる面で革新的な価値を創造し続け、理想的な移動社会実現に貢献してまいります。

【株式会社MaaS Tech Japanについて】
2019年創業。MaaSのモデル構築、マーケット創造に向けて日本で最初に設立された事業会社。「100年先の理想的な移動社会の基盤を構築する」をビジョンとして掲げ、理想的な移動社会実現に向けて、メディア事業、コンサルティング事業、プラットフォーム事業を展開。先進的な知見と実務的な経験をもち、行政機関や、交通事業者、各事業者のMaaSプロジェクトを推進。 

<本件に関するお問い合わせ先>
広報担当(森)
pr@maas.co.jp 

PDF