人口が減少に転じ、都市への集中化や地方の過疎化が顕著になると同時に、AIや自動運転など新しい技術の進展や、人々の働き方まで大きく変わろうとしている日本の社会。移動の手段も、新たな未来に向けて変わり始めています。


「MaaS(マース)」。それは「Mobility as a Service」の略で、自動車・バイク・タクシー・バス・鉄道・航空など、さまざまなモビリティサービスを「一つのサービス」として束ねる、新しいサービスの在り方です。


利用者は、この「一つのサービス」にアクセスし、移動手段を自由に選択でき、使いたいときだけ自由に利用できるようになります。既にこうしたMaaSを導入し、成功を収めている事業者や地域も現れてきています。


人がもっと便利に、もっと気軽に、もっとさまざまな場所へ。そしてそれが多くの笑顔を生むものであるように。それが私たちのビジョンであり、それを具現化していくことが私たちの使命です。


会社概要

会社名 株式会社MaaS Tech Japan(株式会社マース テック ジャパン)
代表取締役CEO 日高 洋祐(Yosuke Hidaka)
事業内容 MaaSプロジェクト事業、R&D、コンサルティング、メディア事業
設立日 2018年11月1日
住所
東京都千代田区丸の内1-1-3 ビジネスエアポート東京

事業内容

MaaSは、単なる交通サービス組み合わせではなくその融合と技術の応用による新しい価値創造です。
そのテクノロジーの重要性を示すためにもMaaS Tech Japanと会社名の真ん中にTechnologyを置きました。あらゆる面で革新的な価値を創造し続け、理想的な移動社会実現に貢献します。

MaaSプロジェクト

弊社では、世界各国のMaaSプレイヤーと常時情報交換を行い最先端のサービス・技術やビジネスモデル、エコシステムの分析・体系化を行っています。また、日本の行政機関や、交通事業者、各事業者の事業経営状態の状況を深く理解した上で、地域やパートナー様のKPIにフィットしたMaaSプロジェクトを推進します。

セミナー事業

様々なプロジェクト推進で得た最先端のノウハウをセミナーで皆さまと共有します。一般セミナー開催の他、特定テーマにフォーカスして社内セミナー開催や講師派遣も行います。

調査事業

国内外の専門家とのネットワークを活かして広範かつ詳細なレポーティングを通じて、MaaSのビジネスや施策への活用をサポートします。

コンサルティング事業

MaaSという移動社会の変革は多くの産業のビジネスモデルに変化をもたらします。MaaSの動向と変わりえる将来像を把握している弊社にしかできないコンサルティングを行い、事業成功の果実を得るまで力強くサポートしていきます。

R&D(研究開発)

MaaSに関わらず、モビリティサービスに関する研究開発を行います。国内外の様々な技術者、大学、企業と連携し、MaaSサービスの価値を革新的に高めるような研究開発を行います。

プラットフォーム事業

鉄道、バス、タクシー、あらゆるモビリティサービスを統合するプラットフォームを構築します。単なる交通サービスのAPIによるつなぎ合わせではなく、データの融合による価値創出、他産業データとの組み合わせ等ユーザおよび社会にとって価値あるMaaSプラットフォームを構築していきます。

採用情報

日本でまだ未踏の領域に挑戦してみたい方、ぜひ当社で働きませんか?
少しでも興味がありましたら、まずは一度お話ししましょう。
ご連絡をお待ちしています!

アクセス

〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目1-3
日本生命丸の内ガーデンタワー3階(ビジネスエアポート内)

東京メトロ各線「大手町」駅(D6出口直結)
東京メトロ丸ノ内線「東京」駅(「大手町」駅 D6出口直結)
JR「東京」駅(丸の内北口より徒歩7分)

follow us on

facebook

最新のニュースはfacebookページで発信しています。
是非、フォローをお願いいたします。

問い合わせ