人口が減少に転じ、都市への集中化や地方の過疎化が顕著になると同時に、 AIや自動運転など新しい技術の進展や、人々の働き方まで大きく変わろうとしている日本の社会。 移動の手段も、新たな未来に向けて変わり始めています。

「MaaS(マース)」。それは「Mobility as a Service」の略で、自動車・バイク・タクシー・バス・鉄道・航空など、 さまざまなモビリティサービスを「一つのサービス」として束ねる、新しいサービスの在り方です。 利用者は、この「一つのサービス」にアクセスし、移動手段を自由に選択でき、使いたいときだけ自由に利用できるようになります。 既にこうしたMaaSを導入し、成功を収めている事業者や地域も現れてきています。

人がもっと便利に、もっと気軽に、もっとさまざまな場所へ。 そしてそれが多くの笑顔を生むものであるように。 それが私たちのビジョンであり、それを具現化していくことが私たちの使命です。